Blacklist(キーワードフィルタ)

特定のキーワードを含む広告やコンテンツが配信されないように割当を制限する機能です。


  • アプリ別に ブロックするキーワードを設定することができます。
  • 登録したキーワードが広告/コンテンツに含まれている場合、設定先アプリのUnitに割り当てられないようにします。
    - 広告 - 名前(Ad Name)
    - コンテンツ -タイトル(Title), ディスクリプション(Description)


キーワード登録

  1. 広告・コンテンツごとにそれぞれブロックするキーワードを管理することができます。
  2. ブロックするキーワードを入力します。複数ある場合は半角カンマ(,)で区切ってください。
  3. キーワードを入力後Enterキーを押すかAdd to listボタンをクリックするとリストに追加されます。
  4. [重要] リスト作成が完了したら必ず保存(Save)ボタンを押してください。Saveを押してはじめてリストが更新されます。
  5. キーワードは完全一致で適用されます。表記ゆれが予想される場合はあわせて登録を行ってください。


キーワードの修正および削除

  1. キーワードを検索することができます。
  2. リストにマウスオーバーすると表示されるゴミ箱アイコンをクリックするか、複数のキーワードにチェックを入れた後、Deleteボタンを押すと選択したキーワードが削除されます。
  3. [重要] リスト編集が完了したら必ず保存(Save)ボタンを押してください。Saveを押してはじめてリストが更新されます。


S
Shane is the author of this solution article.

この回答は役に立ちましたか? はい いいえ

フィードバックを送信
お役に立てなくて申し訳ありません。フィードバックを残し、このアーティクルを改善するのにどうかご協力ください。