ユーザーアクションの照会

パブリッシャーアプリ内の広告に参加したユーザーの履歴を検索・管理できる機能です。ユーザーからの問い合わせ対応の際に役立つ情報を取得することができます。


ユーザーアクションの照会

  1. Platform Managerで User Actionsメニューを選択してください。
  2. Search & Filters サーチバーをクリックすると照会に必要な項目を入力できるようになります。
    - Period: ユーザーの広告及びコンテンツへの参加期間(クリックされた時期_開始日および終了日_を入力)
    - App: ユーザーが参加した広告枠を含むアプリ(Offerwall・ロック画面等)
    - User
    * IFA / ADID / UDID(iOS) : ユーザーを識別する広告ID
    * User ID: Buzzvilと連携しているパブリッシャーのユーザー識別子
    - Campaign: ユーザーが参加した広告およびコンテンツのIDまたはタイトルで検索可能
    * がある項目は必須入力項目です
  3. Apply をクリックし、結果を確認します。



ユーザーアクション情報の見方

  • Date: ユーザーの広告参加日時(参加=クリック)
  • Campaign: ユーザーが参加した広告およびコンテンツ
  • Type: アクション型・ディスプレイ型・コンテンツ等の参加タイプ
  • Total pts: ユーザーに付与されたポイントの合計
    - Landing: 広告ページに遷移することで付与されたポイント
    - Base: (ロック画面のみ該当)ベースポイント
  • Remark: ポイント付与時のアクション
    - Landing: 広告ページに遷移
    - Unlock: ロック解除
    - Action: アクション型広告に参加
  • Unit: ユーザーが広告に参加したUnit
  • Status
    - ディスプレイ型広告/コンテンツの場合の参加ステータスを表示: Success(成功) / Failed(失敗)





S
Shane is the author of this solution article.

この回答は役に立ちましたか? はい いいえ

フィードバックを送信
お役に立てなくて申し訳ありません。フィードバックを残し、このアーティクルを改善するのにどうかご協力ください。